詐欺の手口や事例、詐欺にあわない対策方法、また詐欺にあってしまった時の相談先など解説しています。

打ち子詐欺

■打ち子詐欺の手口

パチンコ・パチスロ詐欺としてよく聞くのが「打ち子詐欺」。
手口はこの店は良く出ると見せかけるためのサクラに無料でなれると勧誘し、適当にパチンコ店と台を指定、そこで稼いだ金額の半分を指定口座に振り込まさせて騙し取る手口。

■打ち子詐欺事例

Bさんは「無料でなれる打ち子募集」のメールを見てその会社に問い合わせました。
すると住んでいる場所を聞かれ、そこを言うと「○○という名前の店があるので、そこの○○番の台がでるように設定されてます。
稼いだ金額の50%を指定口座に振り込んでください。」と言われBさんはいわれた所でプレイ。
その日はよく出て結局勝ちました。
そして稼いだ金額の50%を指定口座に振り込みました。
しかしまったくの嘘情報で、たまたま勝てたBさん、後で打ち子詐欺という犯罪を知り、騙されたことに気付きました。

■打ち子詐欺の対策

◎お金を要求してくる所は要注意
「信用性の確認のため」など何かしら理由をつけて金を要求してくる所は、詐欺の可能性がありますので注意しましょう。

◎甘い言葉に騙されない
「高収入」「簡単」「誰でもできる」などの甘い言葉にだまされないうようにしましょう。
そんなに簡単に稼げるわけがありません。

■もし打ち子詐欺で騙されてしまったら

打ち子に適当に指示した台で出ればその半分を振り込まさせる手口などで騙されてお金を支払ってしまった場合、取り戻すには相手(グループ)を特定する必要があります。
詐欺グループの特定には探偵・調査会社に依頼することが一般的です。
打ち子詐欺の調査料金については各探偵事務所・調査会社によって変わりますので、相談時に見積もり依頼されることをおすすめします。

債務整理ガイド