詐欺の手口や事例、詐欺にあわない対策方法、また詐欺にあってしまった時の相談先など解説しています。

身近に存在する犯罪『詐欺』

■被害に遭わない為、まずは詐欺の手口を知る。

「まさか自分が詐欺に遭うなんて」と思っていませんか?
その考えは間違っています。
この犯罪は私たちの身近に存在し、いつあなたが被害に遭ってもおかしくない状況にあります。

では、被害に遭わない為には、どうすればいいでしょうか?

それは詐欺のことをもっとよく知ることから始まります。
しかし、「詐欺」と一言で言っても、その種類と手口は様々で騙すテクニックも
日々進化しています。

一般によく知られている詐欺は、

◇振り込め詐欺
これはメールや電話、はがきなどを使用して、お金を加害者の指定口座に振り込ませて騙し取る手口で、中には老人などが狙われやすい、「オレオレ詐欺」「還付金詐欺」などがあります。あとは身に覚えのない請求書などを送りつけ、脅し文句でお金を振り込ませる「架空請求詐欺」、有名企業を装い、出すはずもない融資金で逆に被害者からお金を騙し取る「融資保証金詐欺」などがあります。
◇インターネット詐欺
これはパソコン・携帯がある時代だからこその犯罪といったところで、その名の通りインターネットを悪用した犯罪です。気にいったサイトに会員登録すると、同時に悪徳出会い系サイトに登録され、そこに現れるサクラの手口にだまされ利用ポイントをどんどん消費させられる「サクラサイト詐欺」やボタンや画像をクリックしただけで高額な利用料金を請求される「ワンクリック詐欺」個人情報をネットを通じて盗まれる「フィッシング詐欺」などがあります。
◇恋愛系詐欺
これは人の恋愛感情を悪用する卑劣な手口の犯罪で、お見合いパーティーや結婚紹介所など幸せな結婚を求めてきた人の、金品を騙しとる悪名高い「結婚詐欺」。悪質出会い系サイトのサクラの手口に引っかかり、会えるはずもないのに、利用ポイントを消費させられる「出会い系詐欺」などがあります。
◇ギャンブル系詐欺
これは競馬やパチンコなど賭けごとを悪用した犯罪です。被害者に前もって予想の情報に信用性をもたせ情報を買わせ、外れても何かしら理由をつけお金は返さない「競馬情報詐欺」。デタラメな攻略法を買わせお金を騙し取る「攻略法詐欺」などがあります。

この他にも細かい手口をあげればきりがありません。
当サイトは、各詐欺の手口、事例、対策などを紹介することで、詐欺とはどういう犯罪なのかを知り、被害を未然に防ぐお手伝いが出来ればと思っています。

■もし詐欺被害にあってしまったら・・・?

支払ってしまったお金は取り戻せる可能性があります。
探偵事務所や調査会社に依頼し、加害者(グループ)の所在や名前などを特定、その後、被害金を取り戻すため弁護士や司法書士などの専門家に交渉を依頼するという流れが一般的です。
探偵・調査会社によっては、詐欺関係の訴訟に強い弁護士などを教えてくれるところもあります。

債務整理ガイド