詐欺の手口や事例、詐欺にあわない対策方法、また詐欺にあってしまった時の相談先など解説しています。

在宅ワーク詐欺

■在宅ワーク詐欺の手口

ネットなどで「高収入」「未経験者歓迎」などうまい文句で、在宅ワーク希望者を募り「仕事のあっせん」「アフェリエイト」「データ入力」の仕事を紹介する名目で、研修費や物を購入させそののまま仕事を紹介せずお金を騙し取る手口。

■在宅ワーク詐欺事例

Aさんは在宅ワークをしたくてネットで検索、「高収入」の文字にひかれそのサイトに応募しました。
しばらくして在宅ワークの会社から連絡がきて、最初に在宅ワークのためのシステムを購入してダウンロードする必要があると言われ、高価でしたが元はすぐに取れると言われ、購入しました。
しかし、いっこうに仕事も紹介されず詐欺の被害に。

■在宅ワーク詐欺の対策

◎お金を取る所は要注意
そもそも、お金を稼ごうとしているのに逆にお金を取られるというのはおかしな話し。そんな所は詐欺の可能性が高いので避けましょう。

◎「高収入」などの文句は要注意
在宅ワークはそんなに稼げるものではありません。仕事内容に対してあまりにも収入金額が高い所は詐欺の可能性もあるので避けましょう。

■もし在宅ワーク詐欺で騙されてしまったら

「高収入」などの文句で募り、仕事を紹介する前に高額な研修費を払わせ、仕事は紹介しない手口などで騙されてお金を支払ってしまった場合、取り戻すには相手(グループ)を特定する必要があります。
詐欺グループの特定には探偵・調査会社に依頼することが一般的です。
在宅ワーク詐欺の調査料金については各探偵事務所・調査会社によって変わりますので、相談時に見積もり依頼されることをおすすめします。

債務整理ガイド